東京ダンジョン

読了。

 

福田和代氏の本は初めて読んだ。

 

この国は自分自身で変えなければならない。

 

正義感ってものでもないが、誰かに依存するのはもうやめた方がよいのかも。

 

結局、誰かが助けてくれるものでもないのだから。

 

というのを考えてしまった一冊。