読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界を歩いて考えよう

読了。

 

またしても「ちきりん本」である。

今現在持っているのはこれが最後。

 

現地に行かなくても、この本を読めば世界がわかったような気がする。

そういう本である。

 

実に深い。

 

世界は時々刻々変わっており、そのままの状態を維持というのはあまり無いかもしれない。

 

ただ、ある時点を切り取り本という形で我々が知ることができるのはいいなと思う。