読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のアタマで考えよう

読了。

いわゆる「ちきりん本」である。 

 印象に残ったのは以下の項目。

・知識は過去、思考は未来。

・意思決定のプロセスは重要(何をもってGo or Not Goを決めるのか?)

・意思決定のプロセスは細かく砕いて具体的にしないとイケない

・「考える」はインプットをアウトプットに変換すること。

・知識を得ることも大事だが、考え予測することも大事

・自分のフィルタを作る

・データはとことん追い詰める

 ・階段グラフは視覚化するのにおすすめ

・考えは言語化し、視覚化するのがいい。

・知識(情報)は適切な棚へ保管しておき、思考の助けとする。

 

 今まで「考えて喋れよ!」とか言われ、どう考えるかが問題だったが

この本を読んでなんとなくわかったような気がする。

 

思考停止は良くない。

 

考えよう。