読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書くことが思いつかない人のための文章教室

読了。

 

近藤勝重氏の著書。

どこかで聞いたことがあると思っていたら、この方MBSラジオによく出てたなと。

本の中もどっちかといえばLeft気味か。「平和」なんてね。

推して知るべし。

 

本自体の内容はよかった。

帯の「説明はいらない。記憶を描写せよ」というのが印象に残る。

こうやって文章を書いていると、相手にどのように伝えるかというのが

課題になってくるが、文字を打つ作業をするには自分で考えるしかない。

つまり、自分が一旦摂取、咀嚼しないとイケないということになる。

まあ伝え方も難しいのだがね。

 

文章の書き順や句読点の打ち方など、過去勉強したかと思うが

なかなかそんなこと覚えていない。

というか作文の授業が数えるほどしか無かったかと。

 

自分が学生の時はこんな授業は無かったかと思うが、

こんな授業で単位が取れるなんて羨ましいね。

 

そんなとこか。