日教組

読了。

 

森口朗氏による執筆作品。

ちなみに新潮新書

悪の権化と思っていた日教組について知ることができた一冊。

 

左の塊かと思っていたが、共産党系は全教として出て行ったとか

自分の知らないことが記載されておりためになる。

 

まあしかし、プロローグ的なところに記載れている「学校風景」が全てかと思う。

 

教育というものが絡むだけに厄介だよね。

何も知らないものと洗脳するのは簡単だ。

こちらである程度知識武装していたら別だけど。

 

そういう意味では読書は大切だ。