ガソリン生活

読了。

 
伊坂幸太郎さんの本は初めて読んだ。
クルマが喋るという一風変わった作品。
はじめはちょっと混乱したが、読み進めていくうちにヒトとクルマの会話内容を分けることができた。
 
将来、自動運転が当たり前になっていくと思うが、
本作にでてくるような会話をしてくれていると考えてみると何だかほのぼのする。
 
まあ、実際はそんなんじゃないけどね。
 
想像力に脱帽。