ハーモニー

読了。

 
伊藤計劃氏の本は初めて読んだ。
 
結構エグいなーと思いつつ読んでいたが、
氏が書かれていることが現実的にそうなるのではと思うようになってきた。
 
感情。
 
ヒトなら誰しも持っているもの。
 
それが無くなると考えると寒気がする。
 
技術が発達することがヒトを幸せにするか?
 
ある意味はそうで、ある意味では異なると思う。
 
バグダッドでの拡張現実世界とそうでない世界の対比には
何だか分からないけど自然に涙がでてきた。
 
そういうのが感情なんだと思う。