ゼロからイチへ

ホリエモンのゼロに書かれている言葉。

 

実に重くそして深い言葉。

 

この一年ワタシ自身何かを足して来れたのか?

 

もっともっとイチを足していかないと。